読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず最初

まあどれくらい読んでくれるかわかんないですよ実際。

どうしてそんなことを真っ先に書くのかというと、ブログってものは誰かに見てもらいその上でレスポンスをくれるという一連の流れを可能にするわけであって、そうでなければわざわざ糞めんどくさいアカウント設定をしてしこしこ自己紹介文を作らずとも日記を買ってそこに書いていればいいわけだし。

俺は実際の人間関係の中では、少ない友人に対して「俺は一人がいい。もし宝くじで10億円当たったならば、新宿あたりにワンルームマンションの部屋を買って、一生グダグダしていたい。人とは生きていく過程で仕方なく付き合うのであって10億円という贅沢をしなければ一生食べるのに困らない金を得たら、人と会話しなくても生きることができる状況が形成される。だから一人で必死にゴロゴロすることに全力を尽くす一生を過ごす」ということを言っているし、自分でもそう思っていた。

でもなにを思ったのかこうしてブログを開設して、今こうやって書いているということは、自分にも自己顕示欲というものがあったのだなぁという発見があり、やはり人ってものは本質的にはみな変わらないんだなぁということを知ったね。

実はブログ開設の理由は一応あるんだけどそれは次書くことにする。

まあ俺の予想だと一か月たって誰もコメントつけてくれずにフェードアウトだと思うけどね